翻訳会社ゼミ

コース概要

講座名
実務翻訳コース上級 翻訳会社ゼミ
受講期間
2020/4/15~2020/9/16(水曜・月1回×6回)
受講料
74,800円(税込)
時間
19:00~21:00(120分)
定員
12名
受講条件
試験に合格された方
試験について
【申込期間】1/24~3/1
【試験送付】3/2午後(メール)※課題は約200ワード、和訳のみ
【提出期限】3/8必着
【合否発表】3/17(メール)※「お申込みの流れ」のSTEP-2は、合格後の発送となります。
修了規定
全授業回数の7割以上出席で修了証書を発行
申込締切
3/1
教材発送
3/17
移転のお知らせ
当校は2/25に千代田区麹町に移転いたします。本講座は新校舎にて行いますので予めご了承のほどお願い申し上げます。
スケジュールPDF

受講生 仕事のサポート

翻訳会社セミナー
翻訳会社の方を招き、実務翻訳の仕事の種類と需要、トライアル(*)の評価基準と登録後の仕事の流れ、報酬などお話するセミナーです。
(*)主に翻訳会社が、翻訳者採用のために選考方法として行う試験のこと。

翻訳支援ツール基本操作講習
IT分野を中心に、メディカルやビジネス分野でも活用されている翻訳支援ツール。「SDL Trados Studio」や「Memsource」といった、代表的な翻訳支援ツールの基本操作講習に参加することができます。

学習内容

毎回の課題がトライアル。翻訳会社による実践的な上級講座。登録翻訳者になれるチャンスも!

これまで培った知識・技術をいよいよ仕事に結びつける段階の方を対象に、業界経験豊富な講師のもと実践的なノウハウを習得していただきます。株式会社十印の得意分野であるIT関連のマーケティングコンテンツのほか、近年需要が高まっている最先端のPR素材や映像関連コンテンツを課題にします。各回の課題やパフォーマンスをきめ細かくチェックするため、 優秀な方は(株)十印のトライアルに挑戦できる、もしくは即戦力としてトライアル無しで登録翻訳者になれる可能性があります。翻訳者の視点、翻訳会社の視点線、そして忘れてはならないエンドクライアントの視点を行き来しながら、選ばれ続けるプロの翻訳とは何かを考える上級者向けの講座です。

IT分野のWebサイト等のマーケティングコンテンツ
製品に関するプレスリリースなどマーケティング資料
動画配信サービスを例にした様々な文体の文章 など

(内容は、予告なく変更する場合があります)

授業の進め方

授業前
授業2週間前までに訳文と疑問点を提出
授業当日
講師がチェックした訳文(全員分)を配付し、提出してもらった疑問点を検討しながら課題を解説。最後に訳例を配布。
(1回の課題量はA4 1枚・200~400ワード程度。課題はすべて和訳)

担当講師

株式会社十印
TOIN Corporation

創業1963年、業界の黎明期からパイオニアとして半世紀の実績を誇る翻訳サービス/ローカリゼーション企業。IT・機械・法務・金融・医薬だけでなく、最近はクリエイティブな領域でも定評がある。ワールドワイドに展開し、英日・日英だけでなく多様な言語のプロジェクトを取り扱う。
株式会社十印のWebサイトはこちら

講師からのメッセージ

トライアル合格からその先を見据え、受講生の皆様が長期的に翻訳を仕事にするために必要な様々なノウハウをお伝えします。実際の仕事を想定した最新の素材を課題とするだけでなく、いまやスタンダードとなった翻訳支援ツールや、機械翻訳ポストエディットの実情、翻訳会社やクライアントサイドでの品質管理なども折に触れてお話する予定です。講師は、翻訳事業部ランゲージソリューション課マネージャー(品質管理責任者)である三笠綱郎を中心とした(株)十印の経験豊富なプロ翻訳者複数名が担当する予定です。
お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
手続書類の発送
お申込み後3営業日以内に「契約書面」と受講料のご案内を郵送します。
STEP-3
受講料のお支払いクレジットカード
「振込(一括)」を選択した方は、8日以内に受講料をお振込みください。
「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします。
STEP-4
教材発送
記載の教材発送日に、教材、予習指示(予習がある場合)をお送りします。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリング・オフ期間経過後は受講期間終了日前日までに限り、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。 中途解約が役務提供開始前(開講日前日まで)の場合、受講料の20%(ただし15,000円(法定の金額)を上限とする)の解約手数料をお支払いいただきます。
受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。 役務提供後は、すでに経過した授業回数から、法定に基づいた精算方法により算出し、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※クレジットカードのボーナス一括払いをご利用になられた場合は、決済完了後のご返金となります。