翻訳会社ゼミ(臨床試験)(オンライン)

コース概要

講座名
実務翻訳コース上級 翻訳会社ゼミ(臨床試験)(オンライン)
受講期間
2022/10/19~2023/3/8(水曜・月1回×6回)
受講料
74,800円(税込)
時間
19:00~21:00(120分)
定員
10名
受講条件
試験に合格された方
試験について
【試験送付】お申込みから3営業日以内にメールでお送りします※課題は約330ワード、和訳のみ
【提出期限】試験送付日より1週間以内
【合否発表】ご提出から2週間以内
※「お申込みの流れ」のSTEP-2は、合格後の発送となります。
修了規定
全授業回数の7割以上の出席
申込締切
9/28
教材発送
10/11
受講に必要なもの
●受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。
●「Zoomアカウント(無料)」と「マイク・カメラ機能のあるPC/スマホ/タブレット」が必要です。デバイスの推奨環境等はこちらの【システム要件】でご確認ください。
学習相談
講座に関するご質問やご相談を承ります。ご予約はこちら
スケジュールPDF

受講生 仕事のサポート

翻訳会社セミナー
翻訳会社の方を招き、実務翻訳の仕事の種類と需要、トライアル(*)の評価基準と登録後の仕事の流れ、報酬などお話するセミナーです。
(*)主に翻訳会社が、翻訳者採用のために選考方法として行う試験のこと。

翻訳支援ツール基本操作講習
IT分野を中心に、メディカルやビジネス分野でも活用されている翻訳支援ツール。代表的な翻訳支援ツール「Phrase」の基本操作を習得できます。

学習内容

メディカル分野に特化した翻訳会社による実践的な上級講座。登録翻訳者になれるチャンスも!

メディカル翻訳の学習経験がある方を対象にした、臨床薬事関連の翻訳に特化した上級講座です。臨床試験の実務にフォーカスした文書を用いて、内容の理解力、品質基準の原則、各種資料の必須知識などを習得していきます。グローバルに業界をリードするトランスパーフェクトの経験豊富な講師のもと、実践的な課題演習と各回テーマの講義から幅広い知識が身につきます。実際の臨床試験には、製薬企業、CRO、治験実施医療機関、患者さん、その他のさまざまな当事者がいるため、そうした横断的な視点によって文章を理解し、翻訳できるレベルを目指します。また、仕事獲得のためのアプローチや品質管理、翻訳支援ツールの用途など、翻訳スキル以外の実務的なことも折に触れて説明します。
各回の課題は「仕事を任せられるかどうか」という基準できめ細かくチェックを行い、優秀な方はトランスパーフェクトの翻訳者としてトライアルに挑戦できる、もしくは即戦力としてトライアル無しで登録翻訳者として採用される可能性もあります(2021年開講時の採用実績あり)。

題材・テーマ

治験実施計画書
同意・説明文書
治験マニュアルなど

※過去に開講した講座と同内容を予定しております
※内容は変更となる場合があります

授業の進め方

<第1回>授業前
第1回は試験課題の解説を行うため、授業前までに自身の訳文を見直して予習。
<第1回>授業当日
前半は重要なテーマについての講義、後半は課題文を使っての演習(代表的な訳文をとりあげて改善ポイントや背景知識、各種質問などを共有)。
<第2回以降>授業前
授業2週間前までに訳文と疑問点を提出
(1回の課題量はA4 1枚・200~400ワード程度。課題はすべて和訳)
<第2回以降>授業当日
第1回の進め方と同じ

録画配信サービス

授業は録画して授業後(翌営業日)に共有します。次回授業前日までご視聴いただけますので、欠席した方は録画を視聴してください。

担当講師

トランスパーフェクト・ジャパン合同会社
TransPerfect Japan

トランスパーフェクトは、北米、ヨーロッパ、アジア各国に、10,000名を超える言語スペシャリストとプロジェクト管理スタッフ、そして世界100拠点、7,000名を超える従業員を擁する世界最大のランゲージ・ソリューションサービス・プロバイダーです。東京にもアジア最大規模の拠点を構えて、日本市場・日本語に特化したチームを編成してます。
主要顧客は国内・国外のグローバル企業であり、言語コンテンツマネジメントシステムや人工知能を含む言語テクノロジー全般の開発に特に力を入れています。最先端のテクノロジーは弊社の翻訳支援システムにも導入されています。
トランスパーフェクト・ジャパン合同会社のWebサイトはこちら

講師からのメッセージ

現在、コロナ禍の状況でワクチン開発や疫学的研究にかつてないほどの注目が集まっています。そして、ヘルスケアやライフサイエンス全般に向けられた需要は年々高まりを見せています。他方で、メディカル翻訳にはこれまでよりもさらに複雑かつ高度な専門的知識が求められるようになっています。この講座では、翻訳者や品質管理者として、実際の案件をとれる対応力を身につけて、翻訳会社と息の長い取引を続けるためのノウハウをお伝えします。臨床試験をはじめとするライフサイエンス分野では、文書タイプに応じて様々な内容があり、それぞれに奥深い知識や経験が必要ですが、実際の案件を通じてフィードバックを受けることがなければ、なかなか身につけることが難しい部分があることも事実です。この講座では、独習では身につけにくい知識とテクニックにフォーカスしながら、臨床試験の全体像、治験文書の構成、ファイルやフォーマットの操作方法、品質管理全般の考え方までで、バランスをとってきるだけわかりやすく伝えたいと思います。

■講師:福岡 由仁郎
東京外国語大学大学院博士後期課程修了(Ph.D)。国内LSPに入社し、ライフサイエンスチームを立ち上げる。2012年よりトランスパーフェクト・ジャパンにてプロジェクトマネジメントチームを統括。2017年以降は品質管理、プロセス開発、ベンダー管理などのチームでリードを務める。
お申込みの流れ
STEP-1
お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
会員登録がお済みの方はログインしてお手続きください。登録がまだの方は新規会員登録を行ってください。
STEP-2
受講料のお支払い
お申込みページにて以下のいずれかをお選びください。
■振込(一括):
ペイジー(Pay-easy)をご利用いただきます。お申込み完了後、マイページから収納機関番号を取得しATM等からお振込みください
■クレジットカード決済:
Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
※お支払い金額が385,000円を超える場合はクレジットカードはご利用いただけません。
クレジットカード
STEP-3
契約書面の送付(郵送)
特定商取引法対象講座(受講料5万円超かつ期間2カ月超の講座)は、ご登録いただいた住所に契約書面を郵送いたします。
海外在住の方は特定商取引法対象外のため契約書面は送付いたしません。
STEP-4
教材の送付(メールまたは郵送)
「コース概要」に記載した教材発送日に教材をお送りいたします。記載がない場合は事前の送付はありません。

お申込み後の受講の取り消しについて

特定商取引法に基づき、「契約書面」お受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリング・オフ期間経過後は受講期間終了日前日までに限り、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。中途解約が役務提供開始前の場合、受講料の20%(ただし15,000円(法定の金額)を上限とする)の解約手数料をお支払いいただきます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
役務提供開始後は、法定に基づいた精算方法により算出し、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※特定商取引法は国内居住者のみに適用され、海外居住者は上記の対象にはなりません。海外居住者が受講途中で国内転居した場合は契約書面を交付いたしますので、事務局にご連絡ください。